スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ついについに・・・

明けましておめでとうございます


お陰様で消費税増税、新学期スタート等もあり

年始早々すでに繁忙期となりつつある、1月です。





そんなこんなで新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいましが

本年もどぞよろしくお願い申し上げます。


昨年以上に、皆さまに喜んでいただける仕事をしていきたいと思います


羽根渕です。









さて。
ついに、ついに・・・・


完成しました~!!




以前から少しずつ紹介させていただいていたS様邸、ついに完成です





S様と初めてお会いしたのは2013年7月

そこから毎週のようにお打ち合わせを重ね

間取りはもちろん、細部にまでこだわって、一つひとつの内容を決めていきました






そんなお住まいのBEFOREはこちら
ビフォー図面







閉鎖的だったキッチンと、あまり使用することのなかった和室

これらをまとめて大きなLDKスペースに変更しました






そんなAFTERが、こちら!!
図面



なんとも贅沢な空間の使い方でしょう

リビングが、とてつもなく広い




旧和室には二人掛けの造作テーブルを置き

キッチン横には一人掛けのカウンターテーブルを造っています

よくパソコンをされるご主人様が、いろんな場所で気分転換できるように

という工夫です









ということで、図面ではわかりにくいと思いますので

ここからは写真で紹介していきます






まず・・・













両開きドア


※玄関を開けるとまず目に入ってくるのは、
 前回ブログにも書かせていただいたこの両開きドアです

DSC_3830.jpg


この両開きの扉は、こだわりの一つ

扉の大きさから、取り付け金具・塗装まで、こだわり抜きましたー


金物(ドアノブ、丁番、フランス落とし)は、すべて真鍮のアンティークもの!
はめ込まれているガラスも、数多くのサンプルの中からお選びいただきました!



とてもいい仕上がりで、存在感があります





ちなみに扉の隣についているブラケットライトは、玄関に入った瞬間にセンサーで点灯するようになっています

夜に帰ってきたときのこの雰囲気は格別でしょう・・・







そしてこの扉を開けると...



ひrかた

こんなに開放的な、大空間が広がります!!








そしてこの右手は、キッチンです

DSC_3863.jpg


キッチンはサンワカンパニーのコントルノを使用

奥行90㎝の対面収納付きキッチンは、収納もたっぷり確保できています

また、ステンレスが放つ高級感扉色が、
部屋全体の雰囲気ととてもマッチしてます







部屋の中心にあった配管スペースは、構造上移動かせない邪魔者でした。

が!それならば、

あえて存在感を際立たせ、お部屋のアクセント



ブリックタイルを張って仕上げています

DSC_3861.jpg

柱の上部には、かわいらしいブラケットライトをつけることで、オシャレな雰囲気に


夜はいい雰囲気になるんですよ~












次はリビングから見たキッチン

DSC_3871.jpg


カップボード上部には固定棚を取り付け、見せる収納になっています


もともとオシャレな食器やカップをたくさんお持ちだったので

それを飾るスペースになっています






さらにキッチン横には一人掛けのカウンターテーブルを作製し

奥様のお料理姿を見ながら、ご主人様がパソコンに没頭できる空間になっています











そして旧和室には、二人掛けデスク

DSC_3859.jpg

床材のブラックウォルナットの無垢材とも、とてもマッチしています★

ご夫妻そろって作業する姿が頭に浮かびます








と、いろいろと写真を載せましたが、これが
羽根渕の初めての大規模リノベーション物件です




ちなみにこのお住まいは、CATVで放送中の
「梅田淳のイマドキ家探し」にご出演が決定

3月放送予定です!!



お楽しみに~

22:48 | マンションリフォーム
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。