スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 玄関ドア位置を変えてみる その6 ~宝塚 戸建 リノベ~

ああ、寒い寒い~

部屋の隅で、体育座りで縮こまっていたいぐらいです・・・




益井です。









日照時間が短くなり

寒さが増す一方で、外が暗くなるのが早くなるこの時期。




お家は明るくあってほしい


ってなわけで、前回に続き「宝塚市の戸建リノベーション」のお話








このお住まい、廊下から続くリビングドアは上吊りタイプ

こちらの引き戸を開けますと・・・











ばーーーーーーぁぁん 

DSC_1538.jpg


この広がり

リビングダイニングからキッチンまでが”一つの大空間”として仕上がっております。




そのうえ、天井高も少し上げることができ、天井や壁の色合いも白さが増して、

より広がりが出ました







●ビフォー図面

1階図面BEFORE

図面左上が、「クローズドキッチン」

その下に、キッチンとは分断された「リビングダイニング」


●ビフォー写真

リビング縮小2










●アフター図面

1階図面AFTER

リビングダイニングとキッチンの、間仕切りが取り払われ・・・


●アフター写真

DSC_1618.jpg

キッチンは対面配置に





このあたりも、”風水”を意識しながら配置を決定 


★リビングダイニングは吉方位とされる南・東を向くように。


★キッチンはあまりよくない方向とされる西に少し寄った状態ですが、
 裏手の家が影を作るため、直接的に西日を浴びないポジション

★キッチン周りには通風を考え、窓を多く設置しています。
  ※大きな窓だと日差しが入りすぎることもあるため、あえてサイズは小さめに。







ちなみにリビングダイニングの南・東付近には
元々L型のコーナー窓が設置されていました。

リビング縮小


建物の強度を考慮し、今回はその窓をなくして壁を補強 


そして、

柱と筋交いの隙間をめがけて壁の上部に四角い窓を4つ設置



とはいえ窓を小さくした分、リビングが少し暗くなるかなぁとちょっと心配でしたが・・・ 



DSC_1538.jpg


この4つの窓から意外と光が入ってくるため、暗くならずに済みました


キッチンから、リビングダイニングを眺めることができる
心地よい空間になりました
18:28 | 戸建リフォーム
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。