スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 玄関ドア位置を変えてみる その4 ~宝塚 戸建 リノベ~

ついこの前まで夏日とか言うてたのに、

もうめっきりですね



日が落ちるのも早くなりました。

気温も一気に下がって、スーツも冬物に・・・





年末はすぐそこ 





益井です。













今日は宝塚の戸建リノベ
「玄関~廊下」にかけて、お話をしていこうと思います。




以前ご紹介した通り”玄関”
間取りの変更に伴い『位置』が大きく変更となりました


コチラのお住まいをプランニングさせていただくにあたり、重要だったのは・・・


実は「風水」






間取り変更にあたり、お施主様が風水のことも気にされていたため

「吉」の方位を向いたプランになっているかどうか 

も、重要ポイントでした





玄関の「吉」方位は「南・東南・東」と言われています。

玄関は「家の顔」であり「気」の出入りは玄関から ということで

間取り変更により、この方位が大きく覆ってしまうというのは、NG 



というわけで、
玄関は「吉」方位の「東南」向きの配置で落ち着きました





さらに玄関は、
方位だけでなく「明るい印象」を持たせることも重要

なので玄関入って、すぐ右手には窓を設け、光が入り込むようにしました

DSC_1470.jpg


ご覧の通り玄関収納・壁も白で統一し、
入ってきた光をめいいっぱい生かして、明るくすることを心掛けています






さらに・・・

玄関入ってすぐ左手には・・・



「シューズクローゼット」もプランニング

DSC_1479.jpg

大容量です 



玄関まわりに収納スペースを多く持ってくることで、玄関がごちゃごちゃすることを防ぎ

「明るい印象」を玄関にする、手助けにもなっているのです





玄関から真正面に見える壁は「丸み」をつけています

DSC_1483.jpg

優しい印象かつ、廊下への視覚的なつながりが自然になるように・・・

そんな印象付けができるような演出も兼ねています。







さらにこの壁には「ニッチ」を設けました

DSC_1637.jpg


飾り棚として使用することができ、
「一味違うぜ」という印象付けに一役買ってくれているのです







お施主様のセンスの良さも相まって、

とても素敵なお住まいになりました~
13:25 | 戸建リフォーム
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。