FC2ブログ
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 LC6 - ル・コルビュジェ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓
人気ブログランキング


こんにちは加藤です

今日も家具を紹介します

前回の当社契約室の写真から・・・
DSCN0462.jpg

今日はこの机の紹介です
DSCN0461.jpg


Le Corbusier(ル・コルビュジェ)による『LC6』です。

まず、ル・コルビュジェ(非常に読みにくいですね・・・)とは・・・
コルビジェ
フランスで活躍した建築家で、今では建築の三大巨匠(あと二人ははフランク・ロイド・ライトとミース・ファン・デル・ローエ)と呼ばれる人です。近代建築の基礎を築きました。日本に作品はありませんが、弟子を通しての影響は大きいです

えー、要は、すごい人です。詳しく知りたい方は ⇒ Wikipedia - ル・コルビュジェ

このテーブルのすごいところは、どっしりとした高級感がありながらも軽さがあることです。この絶妙なバランスがすごいです。シンプルなデザインながら、テーブルの脚は飛行機用の部品、天板のガラスは15ミリとかなり厚いものを使っているので安定感は抜群です。上から見ると、ガラスの天板が宙に浮いているように見えます。それが軽さの秘密でしょう。

コルビュジェの作品としては他に・・・
savoye.jpg
↑サヴォア邸。コルビュジェの集大成です。パリ郊外にあります

LC2.jpg
↑LC2。ちょっと前にSMAPが広告で座ってました
LC4.jpg
↑LC4。・・・座り心地がいいです。体が吸いつきます


作品の作者とか背景を知る必要はないのですが

ぱっと見て、なんとなく、「いいなぁ。」と思えるっていうのは大切だと思います


だから何だ!と言われてしまえばお終いですが

一生に一度の大きな買い物の契約書を

パイプ椅子に座って、折りたたみ机の上で書くか

座り心地のいい椅子に座って、高級感のあるテーブルの上で書くか

確かに、契約書の内容も物件の中身も外見も同じかもしれませんが

あなたはどちらを選びますか?
17:20 | 2012.3以前の記事
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。