スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 憧れのアイテムが沢山あるリノベーション その2

先日、宝塚では花火大会が開催されました

毎年、営業日に開催されていることが多く、
仕事の合間に”会社の屋上で花火鑑賞”となることが多かったのですが・・・


今年は暦の関係で、珍しく定休日と重なりました

01040107000000-H25hanabidate.jpg
※写真は「宝塚市ホームページ」より拝借しています。



とはいえ、たまの休日。
家の用事等いろいろとやってたら、あっという間に時は流れ・・・

いつしか花火大会の開始時間を過ぎ・・・

自宅バルコニーから、なんとなく空が明るい・・・




はっ!!音がする



結局そんな感じで、子どもとの自宅からの花火鑑賞は終わりました




来年はしっかり見れるでしょうか

益井です。






さて本日も、こだわりを集めた「伊丹」の戸建をご紹介




まずは床材

DSC_4433.jpg

オーク無垢フローリング寄木貼り仕上げ




お客様がリノベーションするにあたって、強いご要望だった
  『無垢フローリングの寄木貼り』
これを貼っちゃいました


この山型の貼り方は、”ヘリンボーン”という言い方もします。
ニシンの骨に似ていることから、ヘリンボーンというそうです






今回の寄木貼り用フローリングは、通常のフローリングより細かいサイズ

そのため貼るときにも、当然手間を要します

IMG_8534.jpg

Vの字に沿って並べてみた上で、貼っていきます。





細かいピースになってるが故、

一枚一枚の伸び縮みが全体に大きく影響する、寄木貼り

そのため、貼る際にはいつも以上に注意が必要です



普通にフローリングを貼るより、手間費はかかります

が、
仕上がりは絶品



同じ無垢のオーク材でも、
通常の貼り方と寄木貼りとでは、全く雰囲気が異なります



さあ皆さんも
「寄木貼り」にチャレンジしてみては、いかがでしょうか
14:27 | 戸建リフォーム
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。