スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 オリジナル ドア

こんにちは~

一ノ瀬です。



本日は、ドアのお話です





先日、
ドアだけ交換したい!!
というご依頼をいただきました





お宅にお邪魔して、いろいろとお話を伺っていると・・・

「玄関に明かりが届くようにしたい」
「誰かが帰ってきたことがわかるようにしたい」


そんな思いをお持ちでした。

やっぱりお話を伺うのは大切ですね






ということで、まずは7つ道具の1つiPadを使い

イメージをすり合わせ、続いて

商品のサンプル(今回はガラス・ドアの塗装の色・ドアノブなど)を見ながら、

更にイメージを膨らませて頂きます








リフォームの難しいところは、
ある程度はイメージの中で、パーツを組み立てなければならない
ということ。

これが想像以上に、難しいんですよね


正直、出来上がってみないとわからないということも あったり、なかったり・・・

リフォームでできることは無限大ですので、
お客様とお話する中で、勉強の毎日です










少し話が逸れましたが、ドアの話に戻しましょう。




実際に出来上がったドアが、こちら↓↓↓

その1
cwec.jpg


その2
r.jpg

こんなふうに、完成した実物を見ると・・・
いや~、嬉しいですね 



ちなみにデザインやドアノブは、2つとも同じ

でも、ガラスの種類は変えてみました






ガラスの種類から、ドアノブ、ドアノブの位置、塗装、全体のデザインまで、

お施主様と一緒に「アレでもない、コレでもない・・・」と
打ち合わせを重ねていた日々を思い出すと 感無量です





さて。

今回使用したガラスは、以下の2種類。


チェッカーガラス
s_ristm1.jpg



モールガラス
d.jpg


2つとも、ガラスにデザインが加えられているため
空間の見え方が「やわらかに」見えます



またこのようなガラスは、なんといっても光の通し方が魅力的だと感じます。

ガラスが光を屈折させ、
     木漏れ日のように優しい光を作り出します。





どんな感じかを「文章」で伝えるのは、至難の業ですので・・・










ふらっと、遊びに来てください!!

皆様のご来店、心よりお待ちしております
16:25 | 建具
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。