スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 オリジナル収納!

こんばんは~

一ノ瀬です。








本日は突然ですが、オリジナルで作った家具をご紹介させてください




いきなり完成後の様子からご紹介

P1120115.jpg

正面奥の、壁面収納です





そして収納を開けると・・

P1120116.jpg

いかがでしょう?





ポイントは・・・

1)このジャストフィット感

⇒ お住まいによって、お家自体の大きさはもちろんのこと、
  お部屋の大きさ、壁の長さ、天井の高さは違います。

  なので、お引越しをすると「家具をどこに置くのか?」
  めちゃめちゃ考えますよね~
 

  そして、市販の家具を置いても
  このジャストフィット感はなかなか得られません 
  
  ちょっとしたデッドスペースが出来たり、幅が納まり切らなかったり・・・
  なんだか「モヤット」しますよね





  なので今回は、お施主様のご意向に合わせたオリジナルの家具
  作成、設置させて頂きました

  だからこその、このジャストフィット感なんです





いや~無駄がなくて・・・


sdfvv.jpg










ポイントは、それだけではないんです



今回のオリジナル家具の面白いところは・・

2)家具の開き扉をコルク貼り

P1120123.jpg

⇒ 小さなお子様がいらっしゃる、お施主様のために
  家族の思い出を飾れるように、ご提案させて頂きました

  ご家族の写真や、思い出を感じられる品々をここに飾って頂くことで
  家族の温かみがより感じられるように・・・
 
  

  そんな温かみのある場所にはきっと、
  家族が集まり、2倍の暖かみが生まれ・・・

  そんなダイニングは、ご家族全員にとって心地良い空間になる。

  
  こんな想いから、今回ご提案させて頂きました







さらに・・・


3)収納の引き出し金物にもちょっとした工夫!

P1120121.jpg
P1120120.jpg


わかるでしょうか?!

どこかでみたことあるようなこのフォルム。。。



実はこれ、床下収納によく使われている金物なんです





⇒ なぜ、これを使用したかといいますと
  小さなお子様は、いろんなところを開けるのが大好き!
  そして、中の物を投げるのも・・・大好き
  
  そのため収納にはロックやガードをつけないと、たいへんなことに
  

  でもそれじゃ~デザインが・・・






  どうにか両方を叶える方法はないのか?


  そこで浮かんできたのが、例の金物

  これだと、小さなお子様は簡単に開けることは出来ず
  施錠ではないので、大人にとっては手間にはなりません


  


  しかも、すっきりししているのでデザイン的にもGood




金物アップ

P1120122.jpg

正直なところ金物に関しては、詳細なデザインまで想像できていませんでしたが、、、、


結構可愛いくないですか?









こんなふうに収納扉1つ・金物1つにも思い出が詰まっているのが、
オリジナル家具の魅力の1つかもしれません






「この金物はね~」 と、家具のことまで自慢してくださる。

そんな未来がくれば、感無量です











ちなみに、今回のオリジナル家具の打ち合わせ時の資料
こちら↓↓↓

bds.png
※実際は少し変更しました。



こんなパースも使いながら

生活をイメージして、
お一人おひとり、
お住まいに適したオリジナルの家具・・・




いかがでしょうか??








ご相談お待ちしております



22:22 | 収納
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。