スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 リノベ前提での家探し3

寒くなったり、暖かだったり、もういい加減どっちかにしてほしい・・


そんなことを思う、今日このごろ。






先日の寒波で、東北では雪が積もったと聞きました

の2大共演(季節を代表してますもんね)って、すごいですよね



益井です。







本日は、いきなり本題に移りましょう



工事完成直後の様子
DSC_3035.jpg

家具等がまだ何も入っていない状態です。





今回使用した床材は、使い古したような、ほどよい感じに色あせた感のあるフローリング

無垢のような、そんな雰囲気も漂う見た目です。





・・・が、実は無垢ではありません

単板3mmのフローリングなのです


ノースウッドスカルプチャー

表面は”塗装仕上げ”で、これがなかなかいい感じ

マットな質感なので無垢だと思ってしまいますし、
この塗装がUVをはじく塗装でもあるという優れもの




う~ん、渋い

まさか誰も合板フローリングだとは思うまい・・・








今回のフローリング、
注意しないといけないのは「戸建用フローリング」だということ

ですので、いつものごとく「遮音材」を施工しております


マンションのため管理規約に沿って、しっかり遮音性能LL40を確保








色あせた感じというか、ヴィンテージ風のフローリングだと・・・

DSC_7903_20130422215324.jpg

昔、こんなフローリングを使ったこともありました



パインの無垢材に、ヴィンテージ風加工を施した床材!

これまた、一味違った趣のある床材です






どのお客様も、床材など内装の仕上げ材は、非常にこだわられます


そんな熱いご要望にお応えして、
これからも、我々はいろいろな素材を探していきます

12:08 | マンションリフォーム
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。