FC2ブログ
 

 玄関ドア位置を変えてみる その6 ~宝塚 戸建 リノベ~

ああ、寒い寒い~

部屋の隅で、体育座りで縮こまっていたいぐらいです・・・




益井です。









日照時間が短くなり

寒さが増す一方で、外が暗くなるのが早くなるこの時期。




お家は明るくあってほしい


ってなわけで、前回に続き「宝塚市の戸建リノベーション」のお話








このお住まい、廊下から続くリビングドアは上吊りタイプ

こちらの引き戸を開けますと・・・











ばーーーーーーぁぁん 

DSC_1538.jpg


この広がり

リビングダイニングからキッチンまでが”一つの大空間”として仕上がっております。




そのうえ、天井高も少し上げることができ、天井や壁の色合いも白さが増して、

より広がりが出ました







●ビフォー図面

1階図面BEFORE

図面左上が、「クローズドキッチン」

その下に、キッチンとは分断された「リビングダイニング」


●ビフォー写真

リビング縮小2










●アフター図面

1階図面AFTER

リビングダイニングとキッチンの、間仕切りが取り払われ・・・


●アフター写真

DSC_1618.jpg

キッチンは対面配置に





このあたりも、”風水”を意識しながら配置を決定 


★リビングダイニングは吉方位とされる南・東を向くように。


★キッチンはあまりよくない方向とされる西に少し寄った状態ですが、
 裏手の家が影を作るため、直接的に西日を浴びないポジション

★キッチン周りには通風を考え、窓を多く設置しています。
  ※大きな窓だと日差しが入りすぎることもあるため、あえてサイズは小さめに。







ちなみにリビングダイニングの南・東付近には
元々L型のコーナー窓が設置されていました。

リビング縮小


建物の強度を考慮し、今回はその窓をなくして壁を補強 


そして、

柱と筋交いの隙間をめがけて壁の上部に四角い窓を4つ設置



とはいえ窓を小さくした分、リビングが少し暗くなるかなぁとちょっと心配でしたが・・・ 



DSC_1538.jpg


この4つの窓から意外と光が入ってくるため、暗くならずに済みました


キッチンから、リビングダイニングを眺めることができる
心地よい空間になりました
スポンサーサイト



18:28 | 戸建リフォーム
comment(0)     -

 玄関ドア位置を変えてみる その5 ~宝塚 戸建 リノベ~

こんばんは!益井です。



この前のお休みは、
当ブログでお馴染みの  ・・・こと、望月先輩宅にお邪魔し


この七輪で、
1382883239332.jpg

「牡蠣」「銀杏」「鶏肉」 を食してきました~ 









牡蠣は、北海道から殻付をお取り寄せ!

そして、懸命に手剥き・・・・!




一緒に行った、先輩社員と
IMG_0926.jpg

がんばりました~。





備長炭で焼く食材は、慣れ親しんでいるガス火とは大違い

「焼牡蠣」、季節感いっぱいの「銀杏」はもちろん
「鶏肉」が超美味

余分な油は流れ出て、皮の部分はカリッと、でも中身はジューシー



備長炭の遠赤外線と、望月先輩の絶妙な塩・胡椒での味付けで、
とってもおいしくいただきました





しっかり充電したので、年末に向けてがんばります












さて、宝塚の戸建のお話です。





前回は、こんな写真を使っての

DSC_1480_20131107211357af2.jpg

玄関を入り、ニッチの前を通って、曲線になっている廊下
までのお話でしたよね。




本日は、その先・・・







実はその先には・・・













洗面台

DSC_1516.jpg

そうなんです、廊下に洗面台があるのです






とはいえ、毎朝顔を洗ったり歯を磨いたり・・という目的ではない、セカンド洗面台


  家に帰ってきたときに、すっと手洗い・うがいができる

  来客の方に洗面室に入っていただかなくても手を洗ってもらえる

  横に設置されたトイレの手洗いとして使用できる



そういったことをポイントに、廊下に設置しました。





セカンドとはいっても
もちろん、デザインに妥協は一切ありません

DSC_1636_20131107212040895.jpg

お施主様のセンスよい小物もマッチした、オシャレな洗面台になっています









玄関のニッチに続き、訪れる多くの方が

「オッ」と立ち止まるポイントとなりました




DSC_1498.jpg


ここを過ぎると、ようやくリビングダイニングの入口が見えてきます

21:04 | 戸建リフォーム
comment(0)     -

 玄関ドア位置を変えてみる その4 ~宝塚 戸建 リノベ~

ついこの前まで夏日とか言うてたのに、

もうめっきりですね



日が落ちるのも早くなりました。

気温も一気に下がって、スーツも冬物に・・・





年末はすぐそこ 





益井です。













今日は宝塚の戸建リノベ
「玄関~廊下」にかけて、お話をしていこうと思います。




以前ご紹介した通り”玄関”
間取りの変更に伴い『位置』が大きく変更となりました


コチラのお住まいをプランニングさせていただくにあたり、重要だったのは・・・


実は「風水」






間取り変更にあたり、お施主様が風水のことも気にされていたため

「吉」の方位を向いたプランになっているかどうか 

も、重要ポイントでした





玄関の「吉」方位は「南・東南・東」と言われています。

玄関は「家の顔」であり「気」の出入りは玄関から ということで

間取り変更により、この方位が大きく覆ってしまうというのは、NG 



というわけで、
玄関は「吉」方位の「東南」向きの配置で落ち着きました





さらに玄関は、
方位だけでなく「明るい印象」を持たせることも重要

なので玄関入って、すぐ右手には窓を設け、光が入り込むようにしました

DSC_1470.jpg


ご覧の通り玄関収納・壁も白で統一し、
入ってきた光をめいいっぱい生かして、明るくすることを心掛けています






さらに・・・

玄関入ってすぐ左手には・・・



「シューズクローゼット」もプランニング

DSC_1479.jpg

大容量です 



玄関まわりに収納スペースを多く持ってくることで、玄関がごちゃごちゃすることを防ぎ

「明るい印象」を玄関にする、手助けにもなっているのです





玄関から真正面に見える壁は「丸み」をつけています

DSC_1483.jpg

優しい印象かつ、廊下への視覚的なつながりが自然になるように・・・

そんな印象付けができるような演出も兼ねています。







さらにこの壁には「ニッチ」を設けました

DSC_1637.jpg


飾り棚として使用することができ、
「一味違うぜ」という印象付けに一役買ってくれているのです







お施主様のセンスの良さも相まって、

とても素敵なお住まいになりました~
13:25 | 戸建リフォーム
comment(0)     -

 玄関ドア位置を変えてみる その3 ~宝塚 戸建 リノベ~

今年は台風が多いような気がします。

ここ数回は、なぜだか私の休日である水曜日

台風が近畿付近を通過することが多い気が・・・



今は台風27・28号のダブル上陸が心配です







たいへんご無沙汰しておりました

益井です。








では前回に引き続き、宝塚の戸建リノベーションのお話です★





「玄関の位置が変わる」


となると・・・



”お家の外側”も工事をする必要があります










まずはこちらが旧玄関アプローチ

_A242955.jpg

立派な松も植えられていた、純和風なものでした




ちなみにこの”松”を、施主様が「お松」と命名

お打ち合わせの際は、それがお施主様と私のコードネームとなっていました。














そんなステキなものでしたが、
今回の工事では玄関を移動させますので・・・



元あった玄関に続くアプローチの階段を 破壊



そして、作り変えました。


~工事中~
リフォーム 067


↓  ↓  ↓
↓  ↓  ↓
↓  ↓  ↓


~完成~
DSC_1446.jpg

よい感じに











そして”お松”のいた「元玄関まわり」

リフォーム 065
  
  ●新しい和室に、掃き出しの窓を。
  ●リビングの窓には、庇屋根を作って。





DSC_1461.jpg

こうなりました








戸建の場合、外構工事の仕上がり具合は重要です




こんなふうに玄関位置を変えるには色々と大変ですが


戸建だからできること




そして、

”戸建リノベーションならでは”の面白さ です
23:26 | 戸建リフォーム
comment(0)     -

 玄関ドア位置を変えてみる その2 ~宝塚 戸建 リノベ~

先日子どもを連れて、大阪の「世界の大温泉」

今年の夏からプールの面白さに開眼したようで

だいぶと遊んでいました


楽しんでくれたようで、よかったです





しかしながら、

あれだけ遊ばないと、夜すんなり寝てくれないんやなぁ・・・(体力があり余っているんや)と思うと、

普段の休みは、もっと遊んでやらないといけないな・・・

と、反省しきりでした








益井です。






さて本日も、
宝塚の戸建の「玄関ドア位置を変えてみる」リノベーションのお話

中でも、その「1階部分」についてです。







まずは、図面のご紹介!



○1階BEFORE

1階図面BEFORE


○2階BEFORE
2階図面BEFORE




2階建て木造戸建。
広さも十分、かなり立派なお家です


なんでも宮大工さんが手がけた家だそう

以前の所有者様にとっても、かなりの思い入れのあるお家でした。






●1階AFTER

1階図面AFTER

1階は、こんなふうに変更しました!





元の玄関は、家の真ん中にありました。

_A242910.jpg

ネックは、玄関、廊下が”家の真ん中”を貫いており、
お家が分断されていること


この点をどうにかしたい!というのが、プランの重要ポイントでした。


それを踏まえ、あの手この手で考え至ったのが、先にあげたプランです。








玄関位置は、真ん中から右手の和室へ移動
(図面をご参照ください)

もちろん、外部の玄関アプローチの位置も移動



つまり、外構工事も付随してきます







1階部分の、独立していた和室が・・・
縮小2



新しく玄関として、生まれ変わりました

DSC_1475_20130926111515c3d.jpg









も一つ、別角度から




この和室(ビフォー)が・・・
縮小



スタイリッシュな玄関(アフター)へ

DSC_1471_20130926111516764.jpg


写真を見ただけでは「本当に同じ場所なの?!」という程の変化です









ちなみに、1階の和室は”リビングダイニングの隣”に移動し、

より使い勝手のよいプランになりました

DSC_1625_201309191605092bc.jpg
その和室がコチラ。





このように今回のリノベーションは、
大きく間取りの変更を行っています



次回は、もう少し中へ進んでいきましょう



12:01 | 戸建リフォーム
comment(0)     -
| HOME | next