FC2ブログ
 

 こだわりのオーダーキッチン!

皆さま、年賀状のご準備はお済みですか?


最近は、LINEやフェイスブック等のSNSやメールで

友人らと気軽にやり取りすることが大半です。



そんなこともあって、

わざわざハガキを買ったり・・・

ポストに投函したり・・・


という動きが必要な年賀状に対し、これまでは

なんて面倒なんだ!と思うことがありました。





でも改めて考えてみると

1年に1度くらい、落ち着いて一人ひとりの顔を思い浮かべつつ

手書きで想いを伝えてみるのも悪くないな。



新しい年の初めに、

年賀状を通して思い出してもらうのもいいかもな。



なんて、思うようになりました









ちなみに、1月1日に相手先の手元に届けるには

12月25日までの投函が必要
だとか




ご注意くださいませ。



宮前です。












先日ご紹介させていただきました、

オシャレなご夫婦の、オシャレなお住まい の続きです。






元あるものを活かす!というだけでなく

キッチンにも、とっても”こだわり”があるんです

というお話でした。







こだわったのは・・・

価格と見た目のバランス


これを意識し、造作(オーダー)キッチンを作りました。









既製のキッチンはイヤ

かといって

それほど予算をかけることもできない





と、いろいろ考えた結果できたのが、こちらのキッチンです★

キッチン写真

特徴はといいますと・・・


収納が全然ない!!!   キッチンなのに





その代わり、

キッチン正面の壁面と、キッチンの後ろに設置したカウンターに

きっちんのしゅうのう

たっぷり収納を作りました










また大きなポイントとして、

「キッチンの天板を、どのような材料で作るのか?」

というのにもこだわり、打ち合わせを進めていました。




天板は、見た目はもちろん価格も大きく左右される事項なのです








ということで
材木屋さんに行き、実物の板を見せてもらったりもしました




当初は、こんな木に
き


ステンレスを貼った
てんばn

こんなイメージが良いなと思っていました




なので、シナ共芯合板にステンレスを貼って

天板にしようとしていたのです。










しかし!



ただ一つ、問題が・・・








それは

 ものすごく、お高い 

ということ・・・













そもそもは”金額を抑えてかっこよく作る”予定。


これでは抑えるどころか、かなりいいお値段になってしまう






そこで、

仕上がりの雰囲気は大きく変えず、価格面で嬉しい素材探し

がスタート






通常は構造材として使用する合板、シナランバーコアなど

材木屋さんで実物を見ながら



これだとラフすぎる・・・とか

これだと小口(切り口)があまりかっこよくない・・・など


いろいろご相談しつつ、いろいろ吟味し、素材を決定






最終的にキッチンには「木目の少ない構造用合板」を使いました







仕上がってみると、粗さもそれほど気にならず

ちょうどいい感じに仕上がってくれました




・・・良かった・・・







こんな感じで、キッチンの天板は決まってきました。
スポンサーサイト



12:46 | 素材
comment(0)     -

 新たな使い道

寒い日が続いていますね



この時期になると、街行く人はもちろん
上司も先輩も、コートを着て来て出社しておりますが・・・・











私まだ、着てません     いや、着ません 








なぜなら・・・








私はまだまだ「秋気分」なのです

まだまだ『食欲の』ですよ







食欲の秋といえば...










一ノ瀬先輩、、、、  ではなく










そうです。

またまた羽根渕です



寒くなってくると食べたくなるものといえば、暖かい鍋やラーメンやうどんですよね




そして今日ご紹介するのは、こちらのラーメン店


IMG_4298_20131203103857d36.jpg


その名も、松坂牛麺







店名に一目ぼれ。
期待に胸躍らせ店内へ。




そして出てきたのは

生肉の乗ったらーめん(1000円)

IMG_4297.jpg

お味は一言でいえば、、、エクセレント




昆布と鰹の効いた深みのあるスープ

松坂牛の良質な脂が染み渡ります・・・

さらに水菜とレモンは、絶妙なさっぱり感を演出しており、

こってりが欲しくなったらお肉をガブリっ




味はちろん、食感でも楽しめます

レモンを絞り、味に変化を加えることも可能



松坂牛をこんな風に使うなんて・・・・素敵です








私がこれまで食べたラーメンの中で、3本の指には入るレベルでした





吹田市千里山田の松坂牛麺さん。

みなさん。
お近くに行かれた際は、羽根渕オススメのお味を是非ともご賞味くださいませ









とラーメンのお話になってしまいましたが

タイトルの通り、私がお伝えしたかったのは「高級牛肉の使い道」・・・










ではなく!!!










ロールスクリーン(ロールカーテン)の新たな使い道です




ロールスクリーンとは、カーテンのように
日差しを遮ったり、外からの視界を遮断したりするもの。
断熱効果を発揮する商品もあります。



こんなふうに設置するのが、一般的。

hello-100-topimg.jpg



ですが...





今回は、こんな使い方をしちゃいました~

IMG_4493.jpg

ジャジャーン



吹き抜けを覆うように、ロールスクリーンを取付けました


お施主様は、

夏場は日差しがキツく、冬場には暖房の温風が吹き抜けに逃げて行ってしまう

ということに、困っていらっしゃったとか。

でも覆いっぱなしでは暗いので、開閉がしやすいものがいい

とのこと。





そこで考え出したのが、写真の通り生地に穴を開け”ハト目”をつけ
本来は下に垂らすロールスクリーンを、水平に吊るしてしまおう
という案。

もちろん開閉もラクラクです



初めての試みでしたが、失敗は出来ませんので念入りにシミュレーション

その結果、非常に良い感じに仕上がりました









「それ、私も真似したい!」という方のために、注意点を2つ


1、自動巻きのものでなく、チェーン式の手動で巻くものがお勧め

ちなみにロールスクリーンには、2つのタイプがります。

●プルコード式
(スクリーン下に、昇降させる紐がついているもの。下ろすときは紐を引き
 スクリーンを下げ、巻き上げるときには名前の通り1度コードを少し下に引き下げると
 ロックが外れ、スプリングの力で自然と巻き上がるもの)

●チェーン式
(スクリーンの根元から釣り下がった、輪になったチェーンを回すことによって、
 スクリーンを昇降させるもの)


本来垂らして使うものなので、
自動巻きタイプだと吊るす際に巻きのスイッチが
入ってしまうことがあり、巻き取り時にうまくスプリングが利かないことがあります。





2、巻き取るときは、必ずスクリーンを真下に垂らした状態で


スクリーンが斜めの状態では、うまく巻き取りができず機器内で引っかかり
スクリーンのエッジが破れる可能性があります。





つまり、巻き取り時に注意してくださいね







冬場の吹き抜けに困っているという方は、ご検討ください
10:32 | 素材
comment(0)     -

 おもしろ蛇口

お客様にご提案する水栓を探していましたら、

たまたま おもしろ商品を見つけてしまいました




例えば・・

41ODEMlIiQL.jpg

商品名 「ぶら~ん」









711-001-13_3.jpg

商品名 「誰や!パイプ上向けにしたん?」









・・・・








これらのシリーズのコンセプトは“親子の会話”だそうです



「誰にでも発想できる、既存の形」 を題材とし、

子供達が
「自分でも発想できる」、「自分も作ってみたい」、「中身はどうなってるの?」


と考えてもらい、
そこから 親子の会話が弾めば・・



という狙いらしいです










このシリーズは、他にも


メタボ

商品名 「誰や!メタボにしたん?









商品名 「いや~ん」

KPM7110211301_6.jpg












商品名 「誰や!どついて、めいだん?」

2012021410043318814.jpg





などなど、まだまだあります






面白い商品やけど・・・使うかなぁ~?


「これで弾む親子の会話って、1~2回ちゃう?」
と個人的には思ってしまいました。






それは多分、私の心が曇っているからでしょう


純真な子供達はおそらく大喜びするのでしょう










お使いになりたい方は、遠慮なくお声がけくださいませ~

・・・でも、発注するときはやっぱり恥ずかしいかな。  だって、「商品名」伝えますからね・・ 








望月でした
18:15 | 素材
comment(0)     -

 最近はやりの・・・

こんばんは~


一ノ瀬です!



最近、お客様からも同僚からも、よく耳にする・・・




C-5b0877bb22854166bc1203f455ab49e4.jpg




「ドラマ”半沢直樹”がおもしろい

という話。






皆様は、ご覧になられていますか

私はまだ1度もみれていないです・・

でもここまで周りで話題になると、さすがに興味を惹かれてます
まだご覧になっていない方は、機会があれば是非どうぞ♪











さて、ドラマでは半沢直樹がブームではありますが、
お住まいに関するものでは、
最近こんな商品がよく流行っているようです!





ということで、本日ご紹介するのは

「ウォールステッカー」

雑貨屋さんなんかでも、よく販売されているのを見かけるようになりました






ウォールステッカーとは・・・


クロス(壁紙)の上から貼るデザインシールのこと



簡単に部屋の印象を変えられるというメリットがあり、
あきたら簡単にはがすことも可能です


なので、お客様ご自身で貼られることも多いです







クオリティも、なかなかのもの 

シールとはいっても、結構リアルですよ~(写真はインターネットより拝借。。。)

↓↓↓

515OHChCIZL__SL500_AA300_.jpg
41YLHGyniVL__SL500_AA300_.jpg


ws-126c.jpg


すごいですよねー








今、お住まいのお部屋にアクセントが欲しい

このウォールステッカーを貼りたい
だから、背景の壁紙はこんな色にしたい    などなど・・・も含め、



多くの方にオススメしたい商品です




まだまだ、いろんなステッカーがありますので、是非ともトライしてみてください
23:24 | 素材
comment(0)     -

 自然素材





『最近の、マイブーム』








それは・・・












640x640_rect_1989973.jpg


カレー!!



ナンで食べるやつ

最近よく見かける気がします。

インドの方か、スリランカの方か、ネパールの方かわかりませんが、
そちら系の方が店員さんのお店



どこに行っても、大体が
とても流暢な日本語でお話されますよね。





たまに見かけますが、




上手な日本語で話される(少なくとも見た目が)外国人の店員さんに

なぜか、カタコトの英語で注文する日本のお客様 





ちょっと不自然で、
面白いなぁ、と思ってしまいます。

自然に、日本語で注文したらいいのに・・・







でもそんな、日本人の人の良さが大好きです



望月です












個人的には、リフォームにおいても自然素材のものが好きです





それがお客様にも伝わるのか、

よくお使いいただきます。





以前にご紹介した”壁に貼る木パネル”を今回もご使用いただきました

DSCN5822.jpg


DSCN5823.jpg


商品は、朝日ウッドテックの「クールジャパンプレミアム」


材質は、「杉」です。





こちらはお客様に、フローリングの確認のため
朝日ウッドテックのショールームに見に行っていただいた際、

ショールームに展示してあったこの商品をご覧になり

「是非使いたい!」

とのことで、今回の工事となりました





お部屋に入ると、杉の香りが漂い、

とても落ち着きます。



本物の木で出来ていますので、調湿効果もございます。











よく使っていただく商品なのですが、

改めて、

自然っていいなぁ~  



と感じた今日このごろでございました












09:20 | 素材
comment(0)     -
| HOME | next