FC2ブログ
 

 宝塚のマンションリノベ その3

益井です、寒いですね

春から、新学期・・・

新しいクラス、新しい仲間・・・

あのころの、なんとも言えない「ときめき」から早数年・・・

(もう数年という表現では足りなくなってきました)


そんな感じで、新しい商品もぞくぞく投入される春


それに先駆け、各メーカーより新商品発表も行われます。

某メーカーの新商品発表会では数日間で何千人もの参加があったとか・・・

ベリティス
(ある新商品のカタログより抜粋)

ぬぅう、期待の持てるカタログ・・・

「ときめき」が蘇ってくるような・・・

そんな思いがうずめく新春

導入されるのが楽しみです



DSC_4512.jpg

んで、宝塚のマンションリノベーションの第3弾

こちらはリビング横の和室の様子。

収納は吊り下げるような形で設置しています

扉は白ですっきりとまとめ、収納下部には間接照明を設置

DSC_4478_201401301530172ed.jpg

畳を中心部分に据付け、畳の周囲は無垢フローリングを板間のようなイメージで

張り巡らせています。

DSC_8609.jpg

リビングと和室はもちろん間仕切りで仕切ることができますが、

開けっ放しの状態だと、写真のような一つの空間としてのまとまりが感じられます。


和室から奥の洋室へはウォークスルークローゼットを介して行くことが可能

収納と動線が一挙に解決できるようにしています。

平面図
(洋室から和室へと行き来できるウォークスルークローゼット)

DSC_4479.jpg
(和室側からウォークインクローゼットを臨む)

DSC_4480.jpg
(洋室側からウォークインクローゼットを臨む)

専有面積77.45㎡、閑静な住宅地に建つ昭和55年築のマンション。

間取り変更と内装に力を入れたリノベーションで、工事価格約500万円

物件購入と併せて、トータル1,500万円弱

コストパフォーマンスの高い中古×リフォームです。
スポンサーサイト



14:00 | マンションリフォーム
comment(0)     -

 宝塚のマンションリノベ その2

宝塚のマンション、リフォームレポートその2です。

間取り変更や内装やり替えをすると、見た目が大きく変わります

そら、そうやろう

ってツッコミが入りましたが

写真を見て大きく変わった間取りや色合いなどは、分かりやすい事例です。

でも、多くのリフォームには全体写真では分からない

細かな配慮があります

今回の現場にも、そんな部分がいろいろと・・・


DSC_4523.jpg

キッチンとリビングダイニングを仕切る「格子」

目隠しかつアクセントのある部位です。

その横にあるカウンター・・・

カウンター アップ

・・・のここ。

どあっぷ

カウンターの上に置いたものが落下するのを防ぐ立ち上がり

地味ですが、あると便利です。


キッチンの床に目を向けると・・・

DSC_4510.jpg

キッチンの床には、10cm×10cmの角が少しラフなタイル。


DSC_8644.jpg

リビングの窓際のサンルームスペース、玄関の床タイルは

キッチン床タイルと同じシリーズのサイズ違い、30cm×30cmです。

パッと見ると分からないですが、同じシリーズのタイルを使い分けしています。

玄関やサンルームスペースは大きいサイズで広がりを出し、

キッチンは少し細かくして、動きを持たせています。


事例の写真をみると、気づくか気づかないかわからないようなそんな部位・・・

そういったところにも注目していただけると、我々としてはありがたいのです
10:00 | マンションリフォーム
comment(0)     -

 宝塚のマンションリノベ その1

ホンダのスマホケース

これを目にしたとき、「さすがホンダはやることちゃうな

と感心してしまいました。

ホンダが開発したスマホケース。

こんなん、あればいいですね

これがあれば、リフォーム現場でスマホを落としても、スマホは大丈夫

ホンダのスマホケース

まぁ、最後は「えっ」って思いがぬぐえない状態で終わっちゃう動画ですけど(笑)

益井です。


さて、年が明け、もう1月も終わりに近づきつつあります。

光陰矢の如し・・・です。


そんな中、新しい現場写真がアップしました

現場 229
~以前のリビングダイニングキッチン~

DSC_8609.jpg
~工事後のリビングダイニングキッチン~

撮影位置はほぼ同じ。

間取り変更と内装に力をいれたリフォーム現場になっています

z_233.jpg

~図面 BEFORE・AFTER~

たとえば、収納扉の取っ手は・・・

DSC_8705.jpg

「木のつまみ」

いつもなら、金属製取っ手ですが、木製です。

無垢の木製つまみです。


リビングの窓際には・・・

DSC_8603.jpg

観葉植物を置くスペース、タイル貼りです

これなら水をやったとき、水が床にこぼれても大丈夫


めっちゃ分かりにくいですが・・・

フローリングとタイルとを切り替える部材も「木製見切り材」です。

DSC_8644.jpg

いつもは「ステンレス製見切り材」を使いますが、

木製見切りを使うことで、柔らかな雰囲気になるようにしています

今回はフローリングとタイルの色目を近しいものにしました。

切れ目がない感じで、自然に材料が切り替わります。


こういった部分にも力を入れつつ、工事をしていった現場です。

続きはまた来週



10:53 | マンションリフォーム
comment(0)     -

 ついについに・・・

明けましておめでとうございます


お陰様で消費税増税、新学期スタート等もあり

年始早々すでに繁忙期となりつつある、1月です。





そんなこんなで新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいましが

本年もどぞよろしくお願い申し上げます。


昨年以上に、皆さまに喜んでいただける仕事をしていきたいと思います


羽根渕です。









さて。
ついに、ついに・・・・


完成しました~!!




以前から少しずつ紹介させていただいていたS様邸、ついに完成です





S様と初めてお会いしたのは2013年7月

そこから毎週のようにお打ち合わせを重ね

間取りはもちろん、細部にまでこだわって、一つひとつの内容を決めていきました






そんなお住まいのBEFOREはこちら
ビフォー図面







閉鎖的だったキッチンと、あまり使用することのなかった和室

これらをまとめて大きなLDKスペースに変更しました






そんなAFTERが、こちら!!
図面



なんとも贅沢な空間の使い方でしょう

リビングが、とてつもなく広い




旧和室には二人掛けの造作テーブルを置き

キッチン横には一人掛けのカウンターテーブルを造っています

よくパソコンをされるご主人様が、いろんな場所で気分転換できるように

という工夫です









ということで、図面ではわかりにくいと思いますので

ここからは写真で紹介していきます






まず・・・













両開きドア


※玄関を開けるとまず目に入ってくるのは、
 前回ブログにも書かせていただいたこの両開きドアです

DSC_3830.jpg


この両開きの扉は、こだわりの一つ

扉の大きさから、取り付け金具・塗装まで、こだわり抜きましたー


金物(ドアノブ、丁番、フランス落とし)は、すべて真鍮のアンティークもの!
はめ込まれているガラスも、数多くのサンプルの中からお選びいただきました!



とてもいい仕上がりで、存在感があります





ちなみに扉の隣についているブラケットライトは、玄関に入った瞬間にセンサーで点灯するようになっています

夜に帰ってきたときのこの雰囲気は格別でしょう・・・







そしてこの扉を開けると...



ひrかた

こんなに開放的な、大空間が広がります!!








そしてこの右手は、キッチンです

DSC_3863.jpg


キッチンはサンワカンパニーのコントルノを使用

奥行90㎝の対面収納付きキッチンは、収納もたっぷり確保できています

また、ステンレスが放つ高級感扉色が、
部屋全体の雰囲気ととてもマッチしてます







部屋の中心にあった配管スペースは、構造上移動かせない邪魔者でした。

が!それならば、

あえて存在感を際立たせ、お部屋のアクセント



ブリックタイルを張って仕上げています

DSC_3861.jpg

柱の上部には、かわいらしいブラケットライトをつけることで、オシャレな雰囲気に


夜はいい雰囲気になるんですよ~












次はリビングから見たキッチン

DSC_3871.jpg


カップボード上部には固定棚を取り付け、見せる収納になっています


もともとオシャレな食器やカップをたくさんお持ちだったので

それを飾るスペースになっています






さらにキッチン横には一人掛けのカウンターテーブルを作製し

奥様のお料理姿を見ながら、ご主人様がパソコンに没頭できる空間になっています











そして旧和室には、二人掛けデスク

DSC_3859.jpg

床材のブラックウォルナットの無垢材とも、とてもマッチしています★

ご夫妻そろって作業する姿が頭に浮かびます








と、いろいろと写真を載せましたが、これが
羽根渕の初めての大規模リノベーション物件です




ちなみにこのお住まいは、CATVで放送中の
「梅田淳のイマドキ家探し」にご出演が決定

3月放送予定です!!



お楽しみに~

22:48 | マンションリフォーム
comment(0)     -

 いいモノは、有効活用★

こんにちは。
今日も寒いですね~


工事中の現場は、当然ながらエアコン等の暖房設備はありません。

そんな中でも、年末のたくさんのお引渡しに向け

今日も現場は動いています



暑い時期もたいへんですが、寒い時期も職人さん泣かせですね。

本当に頭が上がりません。ありがとうございます











では今回も、宮前がお送りします







久しぶりに、竣工現場のお話を・・・




今回紹介するのは、おしゃれなご夫婦のご自宅です



リフォームのお打ち合わせでは

元のお住まいの中で、雰囲気の気に入ったものは残し

それに合わせて、フローリングの色合いを決めていきました。





既存のものを活用することで、費用もうまく抑えることができ

お部屋の雰囲気もすごくいい感じに仕上がりました



もちろん、既存のものを活用するのはエコでもあります







以前のリビング
イトーピア


奥の窓際の天井には、こんな羽目板が貼られていました
夙川





そんな中で
”いい味を出していた 扉・天井の羽目板”を、そのまま活用










そして、
リフォーム後
夙川2

スタイリッシュさの中に、木のぬくもりを感じる

素敵な空間
に仕上がりました。





リフォーム前を見ると、ちょっと古さを感じますが

リフォーム後のお部屋に、見事マッチしています

これらを残そうとご判断された、お客様のセンスはすごいです










そして、リフォーム後の写真の奥に少し写っている

「キッチン」もこだわりの一つ!


次回以降、ご紹介していきます



14:51 | マンションリフォーム
comment(0)     -
| HOME | next