FC2ブログ
 

 小悪魔?!

先日、一日中マンションの現場におりました。



ちょっと休憩しようと、

マンション敷地内のベンチに腰を掛け、

台風のような風のなか

空を見つめていたら・・・







猫が1匹やってきて・・・








僕の隣にピトっと寝転び・・・

1377829173047.jpg











「にゃっ」と振り返り・・・

1377829175668.jpg















またピタッとすり寄って、寝転びました。

1377829177905.jpg








そして・・・








しばらく一緒にいると

















プイっと去って行きました。








「何?そのツンデレ!」

「どういうこと?? この小悪魔め!」
















・・・でも・・・














明日もこの公園に行ってあのコを探してしまいそうな・・・





望月です














そういえば昔、

猫を飼っていらっしゃるお客様

「リビングにキャットウォークを作りたい」 


とのご希望で、こんなお部屋を作ったことがありました




【当時作成した3Dイメージパース】

猫


お引越し当初、

「使ってくれてますか?」 

「まだなんです。」



という会話を、何度か繰り返したお客様を思い出しました







何件か猫用のリフォームをしていますが、

皆様、

「最初はなかなか使ってくれなかったけど、今は楽しく遊んでますよ」

とおっしゃいます





でもこの方だけ、

「良く遊んでますよ」というご連絡のないまま・・・




どうしていらっしゃるのかしら?


久々に連絡して聞いてみよう、と思います









心は弄ばれましたが、

大事なことを思い出させてくれてありがとう!


小悪魔なあなた

スポンサーサイト



21:44 | ペット用
comment(0)     -

 キャットウォーク完成!

先日、「大人の親子丼」なるものを食べてきました。

1348546166685.jpg



青い卵を産む鶏って、ご存知ですか?
アローカナという、チリ原産の鶏だそうです


a_egg.jpg

その鶏が産んだ卵(↑)が使われており、たいそうおいしゅうございました

望月です






先日ご紹介した、キャットウォークを設置したお客様の工事

それが無事完成いたしました!
もうすぐお引越しを迎えられます



ちなみに、キャットウォークはこんな感じになりました
DSCN0965.jpg

床や壁が出来上がってくると、急にお部屋らしくなってきますね

※卵の色と壁の色が似ているのは、たまたまです




ちなみに写真左側の天井から、猫用ハンモックを吊り下げるそうです

つまり猫は、窓側の階段状のところからでも・・・

はたまた、ハンモックに飛び乗ってでも・・・

キャットウォークを存分に走り回ることができるわけです


お引越し後に、改めてリビングの完成形を見せて頂こうと思ってます







私は”工事後、お住まいになられてから”のお部屋を見せて頂くのが好きです


お客様と一緒にワクワクしながら造ったお住まいが、
「その方だけのお部屋に進化していく」
それを見るのがすごく嬉しく、楽しいです。

また、実際にお住まいになられてからのお話を伺うのは
毎回とても勉強になります



そして、お部屋の完成形を「100」とするならば、
我々がリノベーションで出来ることは「70~80」くらいかもしれません。



工事により、暮らしを送る「家」が完成して。

そしてお客様好みの、家具・カーテン・観葉植物・・・
それらが加わり「住まい」になって。

さらに生活がスタートすることで、住まいにも「主の味」が生まれて。

そうやって、残りの20~30の部分が積み重なって・・・

本当の意味で、お客様の「マイホーム」完成形
なっていくのかな


・・そんなふうに思います





これは、私の実体験でもあります

度々ご紹介している通り、6年前に中古×リフォームでマンションを購入しましたが、
まだまだ完成ではなく、住まいに加えていきたい「20~30」がたくさんあります

がんばって仕事をして、一つひとつ家具を揃えていくのも醍醐味です

気付かぬうちに壁にモノを当て、ついた傷さえも「味」になってます




21:34 | ペット用
comment(0)     -

 人にも嬉しい、キャットウォーク

もう秋の足音が聞こえてきておりますが・・・


夏休みはこんな感じでした
1345166676309.jpg

望月です



こんな幻想的な場所にも、訪れましたよ。
1345175466439.jpg





ということで。
先日ご紹介しました「猫ハンモックを設置するお家」


ハンモックに連なるキャットウォークが、徐々に出来上がってきております。
DSCN0690.jpg
板を壁に埋め込んで、設置。

その板は今回、桐材を使用しました



「桐」は、木材の中でも
  ●非常に軽い
  ●白い質感がきれい
  ●伸縮が少ない

という特長を持っています。

日本では、箪笥の材によく使われてきました。
さらに、猫の爪とぎ材としても、使われているそうですよ




そんなキャットウォークの棚板の場所・高さには、毎回頭を悩ませます

今回は、リビングの形状を踏まえ、お掃除もしやすいように、というのを心がけました

というわけで、一番上の棚板を、床から1.8mになるよう設置
脚立に乗らずとも、手を伸ばすだけで、棚の拭き掃除が可能な高さです



こんなふうに、
普段ご家族が団欒するリビングで
猫が走り回ったり、昼寝したりする姿を思い浮かべて
設置位置を考えています







以前、同じようにキャットウォークを設置したお客様より
嬉しい写真が届きました

猫1

早速キャットウォークを走り回り、
こんなふうに、外を眺めるのがお気に入り
、とのこと

ちゃんと登ってくれてますね!嬉しい限りです。



今回のお家でも、自由に楽しく使ってもらえることを
切に願います



18:07 | ペット用
comment(0)     -

 いろいろあるよね

1344742280206.jpg

先日、堺の純喫茶で食べたカツカレーです

程よい硬さの「ごはん」!
揚げたて・サクサクの「カツ」!!
実家の味を思い起こさせる、手作りのまろやかな「ルー」!!!









それがなんと・・・

500円 

素晴らしいコストパフォーマンスに、感動してしまった
望月です


とあるマンション現場のお打ち合わせで、お施主様より取付けをご依頼頂いたのがコレ。
こんなのもあるのだね、と感心した商品です




オランダ生まれの






猫ハンモック 
00014555_s_photo.jpg




ひょっとして、猫業界ではポピュラーなものなのかしら?

昔飼っていた望月家の猫、りんたろーにも遊ばせてあげたかったな・・・
そんな切ない気持ちにもさせてくれた、逸品でした。



リフォームでは、この猫ハンモックから飛び移って

リビングを駆け回れる

キャットウォークも、計画中です

完成の際は、またご紹介いたします。




まったくの余談ですが、現在の望月家では犬を飼っています

PIC0001F.jpg
名前はせろり、もうおじいちゃんです。

23:25 | ペット用
comment(0)     -
| HOME |